羽倉のランドセル

羽倉のランドセル

8.4

背負いやすさの工夫

7.5/10

扱いやすさの工夫

8.0/10

品質や作り

9.0/10

商品と価格のバランス

9.0/10

kazumamaの好み

8.5/10

良い点

  • 品質が高い
  • 6年完全無料保証
  • 量販並みの機能充実
  • 高級感がある

悪い点

  • カブセデザインに好みが出る
  • 大マチデザインに好みが出る
  • デザインが単調

kazumamaの採点表(独断と偏見)

羽倉のランドセル2023

工房系のランドセル「羽倉」

4、5年前は知名度がほとんど無いメーカーでしたが、近年は結構人気メーカーになりました。
個人的に出たばかりの頃から目を付けていて、「良いランドセル作ってるなぁ」と思っていたのでうれしい限りです。
小さな工房系ランドセルですが、通販システムやホームページの作りはとても今風で見やすく、好感が持てます。

カタログ請求すると挨拶状が入っていたりと、ものづくりへの志がお客様に向いている良い印象しかありません。

出だしからkazumamaも褒めちぎっていますが、ランドセルはしっかり評価していきましょう!

小さな企業とは思えない豊富なラインナップ

購入する側には知ったこっちゃない話題ですが、生地はロッドによって色合いが若干変わります。特に天然皮革は。
つまり色は多ければ多いほど製造は複雑になり、同じ色でもロッド違いだと一つのランドセルに使えなくなることが多々あります。
その為、人工皮革のようなカラフルなラインナップがない工房系がほとんどですが、ここは違います。

なんとオーダーメイドまでやっていて、革の色23色!!
牛革スタンダードモデルは18色あります。

牛革で色々選べるのは選択の幅が広がって良いことですね!

しかもカブセはしっかりコバ塗りしています。
結構多くの工房系ランドセルは、カブセのフチを人工皮革で巻いています。
このひと手間はとても素晴らしいですね!

それに2023年度はヘリ巻き牛革ランドセルを出しています。
安めに。

これは「ヘリ巻きなんてこの値段でも十分だよ。だって難しくないもん」って言っているようで、コバ塗のプライドがチラチラしていますね。私の妄想ですが。

エイジングってなんだ?

天然の革は、人工皮革と比べるまでもなく結構キズ等が多いものです。
今の人工皮革市場のランドセル業界には、実は牛革なんて適していません。
というか、完璧主義の日本人には合っていません。

庶民でも車をピカピカにしているなんて日本人の良いところでもあり面倒なところでもありますよね。
つまり、シワやキズが新品の時からあるものを不良品としてクレームにする人が多いんです。

生き物からできる牛革は当然生きた証である血筋やシワ、キズなどが大量にあります。
そこで、それを風合いとして楽しむために

エイジング

という呼び方でシワやキズが目立ってくることを楽しむようになりました。
つまり、キズやシワを隠すのではなく、その味わいを楽しもうというのがエイジングランドセルです。

日本人の私から言わせれば一言「マニアックですね!」

気になる羽倉の機能とは

工房系では珍しいウイング背カンを採用しています。
さらに、肩ベルトはS字型の立体構造ベルトです。

さらに、大マチ12cmの大容量かつA4フラットファイルにも対応し、オートロックや反射材まで完備しています。
やはりマーケティングをしっかりしている代理店がついているからか、今のニーズや子供にとって最低限必要な機能はしっかり備わっているようです。

つまり背カンに関しては「フィットちゃん」や「天使のはね」のような独自の背負い心地ではなく、萬勇鞄や神田屋、イオンなどと同じものです。

kazumama的には先進機能がどこかに飛んで行ってしまっている古き良き工房系ランドセル市場にメスを入れた良い商品ではないかと考えています。

そして、羽倉と言ったら鋲(びょう)無しの独特なカブセ(フラップ)です。
機能的な優位性はありませんが、意匠登録されているようなので“羽倉といったら鋲無しフラップ”という特徴的なデザインを確立しています。

機能については羽倉オリジナルなものは無く、むしろ多数のメーカーが良しとする機能をいっぱい詰め込んでまとめた感じです。
でも安っぽくならないように鋲無しフラップや菊寄せ、コバ塗などデザインは作り手の技術力で作り上げています。

あぁ..こういうの好きです。割と本気で!

忘れちゃいけないこのサービス

コロナが流行ったことが原因でラン活でも外出を控えるようになりました。
そこで業界に生まれた新サービス

ランドセル貸し出しサービス!!

もちろん羽倉でもできます。
このサービスは各社色々違いますが、羽倉の場合は

・ランドセルレンタル料無料
・レンタルランドセル発送料は羽倉負担
・予約制なので申し込みから即発送ではない
・返送の送料のみお客様負担
・そのかわり1,100円引きのクーポンがもらえる

とこんな感じです。

ぶっちゃけ知名度は上がってきたとはいえ実物を見られる人は少ないです。
むしろ簡単に実物を見られるのなんてイオンかヨーカドーに卸している量産系大手くらいですし。

だからこそのこのサービスは、コロナから生まれたとはいえ本来もとからあっても良かったサービスだと思います。
是非お試しあれ!

最後にここ触れなきゃ!保証について

「6年保証なんてほとんどのメーカーでやってるよ!」

それ!勘違いしていますよ!

ちょっとここまで長々と書きすぎたので、先に結論を言うと

◆羽倉は送料も全部無料!
◆理由?なんでもいいよ!全部無料!
◆保証書?失くしても無料だよー!
◆修理不能?じゃあ交換するよ!

おそらく最善であり最高の

真の6年間保証

つまり、人間性を疑うような修理内容以外は全部無料ということ!
※人間性を疑うクソ客=「落書きされたから無料で新品にしろ!」とか「外に置いといたら盗まれた。新しいのちょうだい!」とか..

これは他のメーカーは追従できるのかな?
自分のとこで作ってるメーカーや工房から追従してくるかな?

とにかくすばらしい保証サービスです。

羽倉のランドセルまとめ

近年激化するランドセル商戦ですが、工房系は特に完売が早いです。
しかし、その中で工房系の機能の低さを懸念する声もあります。

羽倉のランドセルは工房系でも量産系のように子供の負担を軽減する機能が備わっています。
それに、中ポケットもラウンドファスナーなので扱いやすさも良いです。
ただし、フタの部分に鋲がないので、少し特徴的なデザインです。

限りなくシンプルなものが好みで、価格もリーズナブルな工房系を希望するならとても良いランドセルだと思います。

羽倉のランドセル公式サイトはこちら
羽倉のランドセル公式サイト

そもそも工房とか量産って?
工房系と量産系の違いとは

他のメーカーの評価一覧はこちら
https://kazu-mama.com/category/prohyouka/

他の評価もどうぞ